仮想通貨のアルトコインって一体何?

仮想通貨の中でも、将来的に大きく値が上がる可能性があるコインを購入したいという場合は、アルトコインに注目をしてみると良いでしょう。

アルトコインとは、ビットコイン以外の仮想通貨全てを指す総称です。
仮想通貨の中に、アルトコインという名前の通貨が存在する訳ではありません。ビットコインの次に有名なイーサリアムや、殆どの人が名前を知らないような草コインも、アルトコインに分類されます。

そんなアルトコインの魅力は、通貨ごとに特徴があること、そして価格が一気に伸びる可能性があることです。
仮想通貨の代表となるビットコインの特徴は、改ざんができないブロックチェーンによって守られていることです。
イーサリアムもブロックチェーンを利用した仮想通貨ですが、売買のプロセスを自動化するスマートコントラクトという機能が上乗せされています。人の手を使わず売買を成立させることができるスマートコントラクトが導入されたイーサリアムは、ビットコインよりも素早く決済ができるというメリットがあります。

もう一つ、大きな特徴を持つアルトコインが、エンジンコインです。
エンジンコインはゲーム内通貨として使える仮想通貨です。
ゲーム内通貨というのは、発行を受けたゲーム内でしか使うことができないものです。
しかし、エンジンコインは違うゲーム間での売買も可能という特徴を持っています。エンジンコインが使えるオンラインゲームが増えれば、通貨の利便性が高まり、より多くの人に知られるコインとなっていくでしょう。

さらに、国際送金に強い通貨や個人間決済をより便利にするために作られたコインなど、アルトコインには通貨ごとに様々な特徴があります。
ただ、ビットコインにはない魅力的な特徴があるコインであっても、その大半は知名度がなく価格もとても低いものです。そのため、初期費用が少ない人でも気軽に購入できるコインが殆どです。

そんな今は安いコインでも、世の中の需要と合致すれば、ビットコイン並みの伸び方をする可能性があります。
草コインは、価格こそ安くても使えなくなるリスクを伴うものと言われることもあります。ただ、どんな場面で使えるか、将来性のある特徴を備えているかなどをしっかりと確認した上で購入をするようにすれば、使えなくなる心配はまずないでしょう。
さらに、将来的に資産を大きく増やしてくれる可能性もあります。そのため、投資のために仮想通貨を購入する際は、アルトコインにも目を向けておくと良いでしょう。