アービトラージの超短期取引のメリットとデメリット

アービトラージは、金融業者の価格差を活用する取引です。
あまりレートの動向などを気にせずに取引できるメリットがあります。
ただしアービトラージの場合は、利益額は若干限定されるデメリットもあります。

アービトラージの取引の主なメリットとは

アービトラージは価格差によって取引する都合上、チャートなどでレートを細かく確認する必要はありません。いわゆる上昇相場や下落相場などの状況確認は、原則不要です。

このためアービトラージは、あまり知識は求められません。
FXや株などで取引するなら、チャートのパターンなどをある程度覚える必要はありますし、現在の状況も確認しなければなりません。それだけに、やや手間がかかります。
しかしアービトラージは、そこまで深い知識は求められません。

またアービトラージは、タイミングなどを見計らう必要もありません。
株などで取引する時は、買い時を見計らう必要はあるものの、アービトラージはそれも不要です。

利益額は若干限定されるアービトラージ

ですがメリットばかりではありません。
アービトラージには、利益額に関するデメリットもあります。
確かに相場などを注視する必要はありませんが、基本的には超短期売買になるのです。
価格差を注視しながら、速やかに取引と決済を行う必要があり、玉を長期保有することは原則ありません。

短期で取引する以上、どうしても利益額も限定されます。一気に大きなお金を稼ぐ方法ではありません。いわゆるハイリターンな取引ではないので、人によっては少々物足りないと感じている事もあります。

株などの長期投資は、そうではありません。
1つの銘柄を長期保有し続けていれば、かなりの利益額になる事もあります。
アービトラージは、そこまで大きな利益額にならないケースも多いです。

超短期なのでリスクを限定できる

しかし価格幅があまり大きくないのは、むしろメリットの1つでもあります。
損失に関するメリットがあるからです。

そもそも1つの銘柄を長期保有し続けるのは、ややハイリスクになります。
長期化すれば、その損失幅が大きくなってしまい、リスクも拡大してしまいます。

ですが、アービトラージの場合は、基本的には超短期売買になりますから、あまりリスクは高くありません。
リスクが大きくなる前に、速やかに決済取引を行いますから、損失を限定する事ができます。超短期の売買にはデメリットもありますが、メリットもある訳です。ローリスクローリターンの取引を求めているなら、アービトラージはおすすめです。

仮想通貨のアービトラージにはどんなメリットがある?

仮想通貨投資をする際には様々な投資の手法があるのですが、それらの中でもアービトラージという言葉をご存知でしょうか?

仮想通貨のアービトラージとは簡単に言えば、同一の仮想通貨の取引所間での価格差を利用して利益を挙げる手法のことなのですが、今回はそんな仮想通貨のアービトラージにはどんなメリットがあるのか書きたいと思います。

仮想通貨投資と聞くと知識やテクニックが無いと、稼ぐのが難しいとイメージする方も多いと思います。

確かに知識やテクニックが無いと売買するタイミングが分からないので稼ぐのはなかなか難しいのですが、仮想通貨のアービトラージに関してはその限りではなく、仮想通貨投資の初心者でも取り組みやすいというメリットがあります。

仮想通貨のアービトラージは取引所間で価格差を見つけて、価格が安いところで購入した仮想通貨を価格が高いところに売るだけなので、取引所のチャート表を見て価格差を見つけられれば誰でも利益を出せます。

詳しい知識やテクニックがない人でも気軽に取り組めるので、この点については特に大きなメリットです。

また、仮想通貨投資に限らず投資と聞くとハイリスクハイリターンなイメージを抱く方も多いですが、仮想通貨のアービトラージに関してはリスクが低いのでその点も大きなメリットです。

仮想通貨のアービトラージは基本的に仮想通貨を購入後はすぐに他の取引所に売ってしまうので、仮想通貨の価格の変動による影響を受けづらいです。

例えば仮想通貨を長期保有していると購入時より値上がりする場合もありますが、逆に購入時より大きく値下がりするリスクがあります。

仮想通貨のアービトラージに関してはそういった大きなリスクは存在しないので、仮想通貨投資の初心者には特に嬉しいポイントです。

それに加え仮想通貨のアービトラージは価格差さえあれば相場の状況を気にせずいつでも稼げるので、その点についても仮想通貨のアービトラージのメリットです。

一般的な手法だと様々なニュースを日々チェックしながらタイミングを見計らって売買する必要があるのですが、仮想通貨のアービトラージの場合は相場の状況は関係なく、取引所間に価格差があれば問題ありません。

相場の状況に左右されると仕事などでタイミングを逃してしまう心配がありますが、仮想通貨のアービトラージならその辺りを気にせずに済みます。

仮想通貨のアービトラージは価格差を見つけてコツコツ稼ぐ手法なので一度にたくさん稼ぐのは難しいのですが、安定して手堅く稼ぐことができる手法の1つなので、これから仮想通貨投資を始めてみようと思っている方はぜひ仮想通貨のアービトラージに挑戦してみてください。

アービトラージがローリスクな理由と決済のスピード

仮想通貨の売買は、やや長期的な時間スパンになる事があります。それだけに仮想通貨の取引は、損失額が大きくなる事もありますから、十分注意を要します。
その点アービトラージはおすすめという声も根強いです。短期的に取引していく都合上、損失も拡大しづらくなる傾向があります。

動きが大きいのでハイリスクになる

仮想通貨の特徴の1つは、動きの大きさです。他と比べると、値動きが比較的大きいという声も根強いです。
現にその通貨は、ここ数年で大きく伸びてきています。数年前と比べれば、コインの価格は大幅に高まっていますし、動きの波は比較的大きいです。

外貨のFXなどの商品と比べると、値動きの幅が大きいと言われる事も多々あります。実際外貨は、あまり大きく動かない事もあります。特に昼休みの時間帯あたりは、あまり外貨の取引が行われませんから、値動きも緩やかになる傾向があるのです。

しかし仮想通貨の場合は、かなり大きく動く傾向があります。どれぐらいの動きになるかは状況次第ですが、たまに突発的な大変動がありますから、思わぬ含み損が生じてしまう事もあります。
特に仮想通貨で長期的に売買しますと、含み損も拡大してしまう傾向があります。ですから仮想通貨は、リスク対策は必要不可欠であると言われる事も多いです。

スピーディーに決済するアービトラージ

ところで冒頭でも触れたアービトラージという取引の場合は、そこまで長期的な手法ではありません。基本的には、非常に速やかに売買していく事になります。
アービトラージの場合は、数分程度で決済する事もよくあります。さながらスキャルピングと同じぐらいのスピードで取引しますし、ポジションを長期保有する訳ではありません。

つまりアービトラージの場合は、ポジションが塩漬けになってしまう事はないのです。それだけに損失幅も限定される傾向があります。その分だけリスクを低く抑えられるのは、アービトラージの魅力の1つです。

仮想通貨で売買するのがおすすめ

ちなみにアービトラージで取引するなら、やはり仮想通貨がおすすめです。外貨のFXという選択肢もありますが、業者間の価格差はそれほど大きくありませんから、あまり稼げないケースもあります。

ですが仮想通貨の場合は、業者の価格差は非常に大きいです。それだけに複数の取引所で口座開設しておき、アービトラージで取引している方も少なくありません。外貨のFXと違って、土曜日や日曜日でも取引できますし、仮想通貨はとても便利です。

アービトラージで取引するならネット銀行がおすすめ

アービトラージの取引は、スピードが求められます。
それだけに登録する銀行口座は軽視できません。スムーズに入金したいなら、やはりネット銀行の口座を登録しておく方が良いでしょう。

スピードが求められるアービトラージ

アービトラージは、スピーディーに取引を行う必要があります。価格差を活用して取引する訳ですから、余りのんびりしていると損失が生じてしまう可能性もあります。基本的には短期売買になる訳です。

ところで取引所で売買するためには、送金しなければなりません。銀行口座を取引所に登録しておいて、入出金する事になるからです。

スムーズに入出金できるかどうかは、銀行に大きく左右されます。店舗型の銀行ですと、予想以上に時間がかかってしまう事もありますから、注意が必要です。時間がかかれば、損失が生じる可能性もあるでしょう。

スムーズに入出金できるネット銀行

ところで銀行によっては、実店舗を持っていないことがあります。いわゆるネット銀行の場合は、原則としてWEBで手続きを進めていきますから、無店舗経営している事も多いです。
アービトラージで取引していきたいなら、そのネット銀行を活用する方が良いでしょう。というのもネット銀行の場合は、実店舗型の銀行よりは入出金が早いからです。WEBのシステムを活用する都合上、比較的スムーズに入出金できますから、取引所にはネット銀行の口座を登録しておく方が良いでしょう。

取引する前に入金しておく方が良い

なおアービトラージでスムーズに取引したいなら、あらかじめ資金を取引所に入金しておくのがおすすめです。口座にお金が入っていない状態ですと、入出金の処理に時間を取られてしまいますから、損失が生じる可能性もあります。
その点入金済みであれば、比較的スムーズにお金を動かすことができます。取引に必要なお金は、早めに入金しておくと良いでしょう。

手数料も節約できるネット銀行

またネット銀行には、手数料に関するメリットもあります。アービトラージで取引するなら、その手数料は決して軽視できません。
アービトラージは、原則として短期売買になります。それだけに、どうしても取引の回数も多くなります。1日に何回も取引するなら、手数料の総額も軽視できません。

例えば1回につき100円の手数料が発生する場合、100回取引すれば1万円になります。振り込み手数料などは、低めであるに越した事はありません。
現にネット銀行同士なら、手数料は無料になります。何回も取引するなら、手数料は無料であるに越した事はないでしょう。

アービトラージがローリスクな理由と決済のスピード

仮想通貨の売買は、やや長期的な時間スパンになる事があります。それだけに仮想通貨の取引は、損失額が大きくなる事もありますから、十分注意を要します。
その点アービトラージはおすすめという声も根強いです。短期的に取引していく都合上、損失も拡大しづらくなる傾向があります。

動きが大きいのでハイリスクになる

仮想通貨の特徴の1つは、動きの大きさです。他と比べると、値動きが比較的大きいという声も根強いです。
現にその通貨は、ここ数年で大きく伸びてきています。数年前と比べれば、コインの価格は大幅に高まっていますし、動きの波は比較的大きいです。

外貨のFXなどの商品と比べると、値動きの幅が大きいと言われる事も多々あります。実際外貨は、あまり大きく動かない事もあります。特に昼休みの時間帯あたりは、あまり外貨の取引が行われませんから、値動きも緩やかになる傾向があるのです。

しかし仮想通貨の場合は、かなり大きく動く傾向があります。どれぐらいの動きになるかは状況次第ですが、たまに突発的な大変動がありますから、思わぬ含み損が生じてしまう事もあります。
特に仮想通貨で長期的に売買しますと、含み損も拡大してしまう傾向があります。ですから仮想通貨は、リスク対策は必要不可欠であると言われる事も多いです。

スピーディーに決済するアービトラージ

ところで冒頭でも触れたアービトラージという取引の場合は、そこまで長期的な手法ではありません。基本的には、非常に速やかに売買していく事になります。
アービトラージの場合は、数分程度で決済する事もよくあります。さながらスキャルピングと同じぐらいのスピードで取引しますし、ポジションを長期保有する訳ではありません。

つまりアービトラージの場合は、ポジションが塩漬けになってしまう事はないのです。それだけに損失幅も限定される傾向があります。その分だけリスクを低く抑えられるのは、アービトラージの魅力の1つです。

仮想通貨で売買するのがおすすめ

ちなみにアービトラージで取引するなら、やはり仮想通貨がおすすめです。外貨のFXという選択肢もありますが、業者間の価格差はそれほど大きくありませんから、あまり稼げないケースもあります。

ですが仮想通貨の場合は、業者の価格差は非常に大きいです。それだけに複数の取引所で口座開設しておき、アービトラージで取引している方も少なくありません。外貨のFXと違って、土曜日や日曜日でも取引できますし、仮想通貨はとても便利です。